専業主婦がお金を借りにカードローンに手を出すとき

金利や返済を考えて事前に金融業者を調べることが借りる前の鉄則です

金利や返済を考えて事前に金融業者を調べることが借りる前の鉄則です

女性20代
販売職5年、専業主婦4年

結婚するまではスーパーで契約社員として働いておりましたが、結婚して引っ越さなければならなくなり、仕事を辞めて専業主婦になりました。
現在4歳の女の子と2歳の男の子の子育て中です。

出産費用に

結婚後すぐに妊娠したため、出産時にどの程度のお金がかかるのかわからず支払いに不安があったため、誰にも相談せずにアコムで30万円借りました。

次は車検の費用に

車検で見積もりの金額が予想よりも高く、支払いに不安があったため、2社目にプロミスで10万円借りました。
こちらも誰にも相談せず決めました。

プロミスの方が簡単

アコムはインターネットて申し込んでから電話をして、無人契約機での契約だったのですが、プロミスはインターネットで申し込んだ後は電話と郵送の書類のみで契約することができたので、アコムよりも簡単に契約ができたと思います。

自分で返済を管理すること

借りるときは簡単でも返済は大変なので、借りるときは利息のことも考えて自分の収入や返済金などをきちんと計算して借りるようにすることが大事だと思います。

借りる人への助言

2社に渡って借りてしまうと利息もあって返済が大変になってしまうので、可能であれば1社にまとめることをオススメします。
また、会社によっては初めての利用だと金利0円というところもあるので、借りる前に様々な金融業者を調べてみて、金利や返済方法など自分に合った返済しやすい会社を探してください。

女性が利用するカードローン